次にやることは決まっている

次にやることは決まっていて、もうやり始めている。いつもそうだけれど、結局はできることしかできなくて、できることというのは経験があることではなくて、心が行動と一致することなのである。なので、そういうことをやらないとうまくいかない。あんまり頭…

自分のために書くと

お酒って美味しくないし、洒落たレストランとか意味が分からない。いつまでやれば気が済むのか。シェフはクリエイティブな仕事だとは思う。

ちょっと

アウトプットが足りない。吐き出すべきことがある、それだけなんだけれどね。

時間をつくる

つくって何したいんだろう。まずは何もしたくないんだよね、実はさ。

本読むけど

最近は現実の方が面白かったりするよね、なんというか想像を超える

みんなに分からないことをやると

それがうまくいくと思う。実際にはそういうものだ。みんなが休んでいるときに何かやるとかは結構いいと思う。

色々チャンスなんだよなぁ

今やっておいた方がいいことが多すぎる。

洒落たレストランとか

金かけたもんが、最近まずい気がしてしまう。生命力ないよね、あんなもん食べてたら損なわれる。

言いたいことがあったら

書いてみようと思う。ベラベラしゃべるよりは、その方が良い。投げかけてみる。

仕事を

きらいな人が多いように感じる。辞めればいいのに、と思う。

やった分がすべて

やった分がすべて報われると思っている人ほど、人間関係とかそういう基本的なことを無視して仕事の上っ面だけをなぞって打ち込んでいるように思う。そんなもの、役に立たないよ。

なぜ働いているかと言われたら

それは、義理のようなものだろう。それ以上でもそれ以下でもないし、生活のためでもない。そんなくだらないもののにために働いているのだ。

なんだか

逆に攻撃を受けてしまうようなことがある。これってなんなのだろう。まあ、舐められてるのだろう。そう思うと腹が立つよね!それでよしとするか、どうするかって感じ。

分かっていることだけれど

自分のことを考えてくれる人はいない。だから、自分で考えて、自分で決めた方がいいのだ。誰に何と言われようとも。

重要なのは

今より楽して、今よりもうかって、今よりだらけられて、まあまあ居てもいいかな、っていう環境に行くこと。

ちょっとずつ

色々終わらせると楽だったりする。一気にできないので、ちょっとずやる。それだけだ。

めんどいとか

言ってるとあっという間に人生終わってしまいそうだから、やれることをやろうと思う。

ただ自分の時間が

欲しいと思ってたけど、あった。それでいいのだと思う。

とくになにかあるわけではないけど

まいった、ていう時はあって、心の中でそう言ってみたりする。なにが起こるかは見てみないとわからない。

吐き出してみると

人の面倒をみるのに疲れた。まずは要望だけ言ってみようと思う。それでどうかなったら次かな。

人生は

一回切りだと思うと怖いけど、生きるしかないよなぁ。他人のことなど、どうでもいいや。

さてさて

もう誰かの為に生きるのはやめた。自分の好きに生きることにしよう。自分のためだけに行動するとすると、どうなるだろう。そうしないと、もうもたない。

プランをする

残りを考えて、終わりからプランをする。そうでないと次には行けない。次が大切なんだ。

やれることは限られているから

そんなに考えても仕方ないのだと思う。まずは自分で危機感を煽って、遺伝子のスイッチを入れてみよう。そこで腹をくくると上手くいく。

気にしない

しても仕方ないのだけれど。まあ、話せないということで、その相手は違うんだよなぁと思う。

やるだけやって

スパっと辞められたら、それが嬉しい。自分の分だけ責任を背負いたい。それ以外は知らん。実のところ知らん。

仕事だけど

目標を達成したら、昇給するとか昇進するとか要らなくて、辞めていいってなるのが最高なんだ。スッキリしたいだけ、ほんと、そんだけ。

書いてしまいたい

顧客を囲い込みたいけれど、そのためには常にコンテンツを届ける必要がある。 まるでテイラー・スウィフトのようにノエル・ギャラガーのように自分のコンテンツを外に出してゆくことが重要なのだ。

とにかく集中

それだけを考えること。 音楽を聴くこと。 本を読むこと。 本を書くこと。 そういうことが大切。

自由に

自由になりたいなぁ、死ぬ以外で。